MENU
ビジョン・メッセージ
私達はONもOFFも全力で楽しみます!

仕事が利益を追求するものである以上、効率や成果はもちろん大変重要です。
しかし効率を優先するあまり、お客様に提供するサービスの質が低下したり、成果を求める事に終始して結果しか見ず、スタッフの汗水や努力に気付かない様な会社では何の意味もありません。
「道は行うをもっていう活字なり。理は存するをもっていう死字なり」という仁斎の言葉があります。理(ことわり)は自ずから道端の石ころにも存在しますが、人の行いを合わせて初めて道理が通ります。これが合理的という言葉の本当の意味だと思います。当社は、お客様の幸せもスタッフの幸せも考え、共に成長していける合理的な会社でありたいと願っています。決して効率的なだけでは終わりません・・・

康之さん社長肖像_1
代表挨拶
当社は昭和38年より明石の地にて小口貨物集配事業を専業として、お客様と共に長きにわたり営業して参りました。
その間、お取引いただきました多くのお客様に支えられ、今日を迎えることができました。
これもひとえに、「もっとくらしに寄り添う物流を」をモットーに地道に営んで参りました当社を、温か くごひいき頂いた皆様のお陰と心より感謝いたしております。
これからも、お客様から永続的に信頼を賜れるよう、輸送品質向上に社員一同、誠心誠意取り組んで参る所存でございます。
また、過疎化による交通手段の減少やネット通販の台頭など、近年益々重要性を増す物流機能を維持 することで社会的責任を果たし、幅広い世代の方に選ばれる職業・職場を目指して、業界全体の発展に 微力ながら力を注いでまいりたいと考えています。
「ものを運ぶ」ことでお客様の大切な商品を、それをお使いになる最終消費者の方々や子供たちに、想 いや夢と共にお届けする・・・。次代を担う世代にこの大切さをつないでいきます。

代表取締役 田中康之

創業

昭和38年5月弊社は現在の位置に拠点も設け、地域の海産物加工業、地域酒造メーカー様などの配送業務を担って参りました。また、本地域では国内大手路線集配業者の拠点が無かったため、神戸市西部地区、兵庫県明石地区及び兵庫県加古川地区等より小口貨物の配送依頼が多く事業の発展、拡大に繋がりました。

荷主より集荷した貨物は、地場近隣地域は自車で行い、中長距離の配送については各路線業者へ委託し、各路線業者からはこの地域の配送を委託されるようになり、弊社拠点を地域唯一の「全国積合貨物集配センター」として現在まで地域の企業様にご利用いただいております。

ロゴに込めた想い

ハチドリは、例えば非常に長い花冠をもつパッシフロラの蜜を吸うために長いくちばしに進化したヤリハシハチドリの様に、様々な個性を持つ花に合わせて、双方に利益をもたらす「共進化」といわれる究極の進化をした鳥です。
このハチドリの様にお客様の細かなニーズに合わせて当社も進化し、双方に利益をもたらすパートナーと成ることを願って2017年にハチドリをモチーフにしたロゴを制定しました。

グループ一丸となり、物流インフラを支える総合企業として邁進して参ります。
【動脈物流】
海外製造拠点から日本国内コンテナ輸送(O]平野工クスプレス)コンテナデバンから保管・配達(02富士急送)
【静脈輸送】
企業・工場から排出される産業廃棄物を最終処分地へ(平野運送)
●グループで連携し製造から消費者までの一気通貫輸送を行い、製造・消費で発生する廃棄物を最終処分(リサイクル)へと完結させることのできる物流のプロフェッショナル集団としてこれからもお客様にSolutionをご提案致します。

PAGE TOP